症状・治療内容

首の痛み<寝違え・椎間板ヘルニア(椎間板障害)>

投稿日:

寝違え

睡眠時の姿勢が悪い場合や、ソファーで寝てしまうなど睡眠姿勢が身体に合っていない場合に出てきます。また、長時間同じ姿勢でいた後に、急に首を動かして、痛める場合もあります。
首の痛みのため、全く動けなくなる状態から、多少動きが緩慢になる状態まであります。
その他、頭痛が出てくることもあります。
はりきゅう治療などもあわせて行うとより早く痛みを取り除くことができます!

椎間板ヘルニア(椎間板障害)

頚椎と頚椎の間にあるクッションのようなものが盛り上がってきたり、さらに線維が切れ、中のゼリー状のものが飛び出てくる状態です。しびれが出ている場合は、その盛り上がりやゼリーのようなものが神経を圧迫しています。
通常、首の痛みに加え、腕に強い痺れが出て、首を反らしたときに、痺れが強くなります。
首に負担のかかる動きや姿勢を長期間繰り返すなど、椎間板に負担が掛かることを繰り返すと発症しやすくなります。


alt="ふるかわ整骨院(佐賀県上峰町)"

スタッフ紹介

石松潤也(院長)

資格 柔道整復師・鍼灸師 日本一宣言 優しい男日本一 生年月日 平成8年2月27日 出身地・出身高校 大分県日田市 日田高校 好きなスポーツ 野球・空手・弓道 好きな言葉・一言 日進月歩

-症状・治療内容,

Copyright© 【公式】天神ART整骨院・鍼灸院(福岡市天神) , 2020 All Rights Reserved.